ライフスタイル

Amazonせどりを子持ち主婦が続けるには難しいと感じた5つの理由

こんにちは!あやぐちです。

私は娘の育児休暇中にせどり(転売)をしていた時期があります。

一人で手探り状態でやっていましたが、それなりに商品も売れていました。ですが、いろいろ考えた末、現在はもう辞めてしまいました。

まぁまぁ商品が売れていたにも関わらず、なぜせどりを辞めてしまったのか。続けるのは難しいと感じた5つの理由をそれぞれお話していきます!

利益の出る商品探しが難しい

売れる商品は何となく分かる。でも、売って利益が出るくらい安い値段で仕入れなければならないのです。当然ですが、それがなかなか難しい!(T ^ T)

せどりをする上で1番重要な部分が難しいのです!ネットでせどりのプロ達のブログやYouTubeを見まくってましたが、なんであの人達って利益の出る商品をいくつもぽいぽい見つけられるんでしょう?

簡単に見つけてるように見えて、実はめちゃくちゃ時間かかってたりするんじゃなかろうか。

私は当時、娘を抱っこ紐で抱っこしながら、家電量販店やホームセンター、リサイクルショップなどで利益の出る商品を探し回っておりました(笑)

「せどりすと」というアプリで商品のバーコードをスキャンして、モノレートで商品が仕入れ対象か調べる、という作業を繰り返すのですが、まぁ怪しいですよね。コソコソ作業しなくちゃいけないのも面倒くさいし。

ホームセンターで利益の出そうな工具を見つけて、在庫がもっとあるか店員さんに聞いたのですが、「あなたこれ買うの?そんなに買ってどうするの?」っていう顔してた。

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこした女がグラインダーを大量に買おうとしてたらそりゃ怪しいですよね(^_^;)

ちなみにグラインダーとはこれ。

高速回転で表面を削ったり切断したりする電動工具。赤ちゃん連れの主婦とはまったく無縁のもの。

工具売り場にいる間、私は町工場の娘なんだって自分に言い聞かせてた。

お店での仕入れはプロ達が言うほど簡単じゃなくて、利益の出る商品を見つけるのにすごく時間がかかっていました。何にも見つからない日もザラでしたし…。

赤ちゃん連れだといろんなお店を回るのに限界を感じて、ネットで商品を仕入れる電脳せどりに切り替えてヤフオクやメルカリで商品を探す毎日。こちらの方が商品は見つけやすかったです。

せどりを続ける以上、この仕入れ作業は永遠に続けていかなくてはならないのです。

利益が出ている実感をしにくい

利益が出る商品を選んで仕入れているのだから利益は出ているはずなのに、また仕入れにお金を使うから稼いでいる感はあまりないんですよね…。それの繰り返しだし。

クレジット払いで仕入れをしている場合、ちゃんと考えて仕入れをしていかないと翌月の支払いが恐ろしいことになりかねませんしね(^_^;)

仕入れた後は納品作業が待っている

頑張って商品を探して仕入れたあとは、これまた労働作業が待っています。私は、Amazonから購入してくれた方へ商品を発送してくれる「FBA」というサービスを利用していましたので、仕入れた商品をAmazonへ郵送しなくてはなりません。納品作業をざっくり説明すると、

  1. パソコンで商品を登録する
  2. 商品に貼るバーコードを印刷する
  3. 商品1つ1つにバーコードを貼る
  4. 商品を梱包して段ボールに詰める
  5. Amazonへ郵送する

たくさん仕入れたら、その分納品作業も増えて大変です。部屋が段ボールだらけになるのは避けられないかも(ノД`)

赤ちゃんがいる場合、お昼寝中くらいしか梱包作業をできる時間がないので思うように進みません。時にはダンナに娘を連れて出かけてもらったこともありました。



資産にならない

せどりで稼ぎ続けるには、せどりをし続けるしかありません。辞めてしまえば、商品の在庫がなくなり次第収入はゼロになります。

転売は世間体が悪い

せどりって呼ばれていますけど、いわゆる転売です。転売って、嫌われていますよね。

チケットや子供のおもちゃを買い占めて高く売ったり、良いイメージはあまりないと思います。

娘がいつか、お友達と親の仕事について話す時が来るかもしれません。

「娘ちゃんのママって何のお仕事してるの?」

「うちのママは転売屋さんだよ!」

「へーそうなんだー!」

次の日。

「ママが娘ちゃんとはもう遊んじゃダメだって!じゃーねー!」

こうなりかねません。

Amazonせどりまとめ

私はせどりを続けることができませんでしたが、せどりでバリバリ稼いでいる人も一部いらっしゃいます。

ですのでこれからせどりを始めたいと思っている人は、とりあえず初めてみてもいいと思いますよ!

もし仕入れに失敗して全然売れなくて損をするとしても、自分が仕入れた分の金額以上に損をすることはないので、仕入れ額を控えめにすれば大丈夫。

ただ、私がせどりをして思ったのは、小さい子供がいる主婦の人はただでさえせどりに使える時間が少ない中で作業をすることになるので、せどりでバリバリ稼げるようになるのは実際簡単ではないなと感じました。

でも、商品が売れたときや利益の出る商品を見つけられた時は楽しいし、梱包・納品作業を終えたときには達成感を感じられるし、せどりをやらなきゃ良かったとは思いません。

せどりを経験した分、人生の経験値が増えたな、と感じています(笑)