ライフスタイル

パグを飼いたい人必見!性格や特徴、注意点をご紹介♪これであなたもパグのとりこです。

こんにちは!あやぐちです。

パグを飼いたいと考えている方、良いチョイスですね!私の実家にもパグがいます♪

パグを飼いたい人のために、パグの性格や特徴、パグを飼うにあたっての注意点などをまとめました!

パグの特徴

体高25cm程
体重6〜8kg
寿命12〜15歳
毛色フォーン
ブラック
原産国中国

鼻ぺちゃで垂れた耳、顔にはシワがあります。小型だけどがっしりしていて、ギュッと詰まったような体型をしています。小型犬にしては重め。

不思議そうに首を傾げたり、フガフガ呼吸をしたり、イビキをかいたりと、犬というか人間っぽいというか、パグ独特の雰囲気があります(笑)

パグの性格

明るくて陽気で穏やか

おだやかで明るい性格で、攻撃的になることはほとんどありません。散歩をしていて他の犬に吠えられることはあっても、吠えることはほぼないくらい。

気が優しく、子供の良き遊び相手になってくれます。

甘えん坊で寂しがり

人といることが好きなため、長時間の留守番には不向きです。寂しがり屋さんです。

家の中では、移動するたびに後をついてきます。座っているときも顎を乗せてきたりして、基本くっついていることが多い甘えん坊さんです。

食べ物が絡むと頑固な一面も

おだやかですが、食い意地がはっているので食べ物には結構執着する頑固な一面も!

番犬には向かない?

知らない人への警戒心が低く、人懐っこいので、番犬には向かないと言えます。



パグを飼う際の注意点

顔のシワはこまめに拭いてあげよう

パグは顔にシワがあるのが特徴ですが、ここに汚れが溜まるんです。臭くなります(ノД`)

ご飯の器に顔を突っ込んで食べるので、ご飯のあとはシワの間を拭いてあげる必要があります。

太りやすいのでオヤツあげ過ぎに注意

可愛くてついついオヤツをあげてしまいがちですが、パグは肥満になりやすいです。

飼い主が何かを食べていると飛んできておねだりしたり、食べ物への執着が強い(笑)

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に住んでいてパグを飼おうとしている人は、特に注意です。

おじいちゃんおばあちゃんは、家族がいない時間にパグにオヤツをあげちゃうので、気づいたらパグが太っています。

可愛いからついついあげちゃうのは分かるんですけどね。

パグは暑さや寒さに弱い

夏は冷房、冬は暖房必須です。

鼻の短い犬種は、暑い外気を冷やすことなく体内に入れてしまうので、熱中症になりやすいので注意が必要です。

パグは気道が狭いのですぐ息が上がる

パグは他の犬種よりも気道が狭いので、すぐに息が上がってしまいます。

暑い場所での運動や、あまり興奮させすぎないようにしましょう。

意外と毛が抜ける

パグは毛が短いので、あまり毛が抜けないと思いがちですが結構抜けます。

優しくブラッシングしてあげることで、すでに抜けている毛を取り除けると共に皮膚病予防にもなります。

また、月に1回くらいの頻度でシャンプーしてあげるといいですね。

パグの性格や特徴まとめ

他のワンちゃんと一味違うパグ。

パグが家にいると、家全体が明るくなりますよ!

みなさんの参考になれば幸いです♪