レビュー・紹介

箸の練習を遊びながら楽しくできる!「マナー豆」は学べるおもちゃ!

こんにちは!あやぐちです。

「マナー豆(ビーンズ)」というおもちゃを見つけました!遊びながらお箸の練習ができる、知育玩具です。

さっそく遊んでみたので、ご紹介します♪

マナー豆ってどんなおもちゃ?

本屋さんの雑貨売り場で見つけました。

小さいお豆をお箸で掴むことにより、お箸を上手に使う練習ができます。

箱の中身はこんな感じ。

細かいお豆をしまっておく巾着があるので安心♪

豆には種類がある

写真左のピンクのくちばしの方が♀、右のオレンジ のくちばしの方が♂です。

形も4種類あって、上から順に掴む難易度が高くなります。

上から2番目のまめ形が1番多くて28個、その他の3つは4個ずつの計40個です。

3つの遊び方

説明書に3つの遊び方が書いてありました。

  • 豆つかみゲーム
  • 雄雌仕分けゲーム
  • かたち仕分けゲーム



4歳娘が遊んでみた

まずは豆つかみゲームから!

ちなみに娘、普段の食事はまだスプーンとフォークです。たまに箸使いたがって使うときもあるかな?ってくらい。

あとから説明書見たら、お椀の中から外に出すって書いてあった。逆だけど良しとします!

この豆、つるつる滑る!なかなか取れませんね。細かい作業が好きな娘は真剣な顔で集中しています。

取れたー!(´∀`)娘も嬉しそう!1番つかみやすいくびれ形をゲット!

その後も3つほどゲットしましたが、付属しているお箸、滑り止めとか何にもついてないのでやっぱりつかみずらそう…。

というわけで、先っちょに輪ゴムを巻いてみましたよ!

さっきよりはだいぶつかみやすくなったみたい♪

黙々とお椀に移し続け、最後の1個に。

あっという間に全部終わりました(´∀`)

輪ゴム付けなくてもできないことはないけど、4歳の娘は滑ってなかなかつかめないから、途中でイヤになっちゃうかも。

終わったら、付属の巾着に入れてしまっておけます。

その他にも雄雌仕分けゲーム。

かたち仕分けゲームとありますが、やっぱりまずは豆つかみゲームから始めるのがいいと思います!

マナー豆まとめ

遊びながら楽しくお箸の練習ができるおもちゃ、マナー豆をご紹介しました!

そろそろお箸の練習をさせたいな〜という人には、とてもおすすめできるおもちゃですよ!(´∀`)

可愛いキティーちゃんバージョンもあります♪

ピカチュウも!こちらの方が豆が大粒で難易度低めのようです。