ライフスタイル

子持ちフルタイム勤務のメリットデメリット!ワーママ歴2年半の私が実感したこと

こんにちは!あやまよです。

産休育休を1年半取り、娘を1歳半から保育園に預け初めて、職場復帰して2年半。

私のワーママ歴も2年半ということになります。早いなぁー(´∀`)

私は娘を産む前も今も、同じ会社でフルタイムで働いています。子供ができたからと言って会社を辞めるという考えはありませんでしたので、必然的にフルタイムを継続しました。

今日は、子育て中の主婦である私がフルタイムで働いていて良かったこと、辛かったことを語っていきますよ〜!

フルタイム勤務の良いところ

経済的に余裕がある

当然、時短勤務と比べればフルタイム勤務の方が収入は増えます。

お金にゆとりができるので、生活水準もあがり、たくさんのメリットがあります♪

貯金もできるし、休日はお出かけしたりお買い物したり、旅行にも行ったり!生活を切り詰める必要がなく、休日が充実しますよ♪

精神的に安定する

生活を切り詰めずにある程度自由に使えるお金があると、心にもゆとりができて精神的に安定します♪

キャリアアップが見込める

フルタイムで働いていれば任される仕事も多くなり、責任ある仕事をすることが増えてきますので、時短勤務より出世しやすくなります。

仕事にやりがいを感じることも出来、子育て以外のママの世界が広がります(´∀`)

夫婦で同じ条件で協力し合える

時短勤務だと育児はママに偏りがちですが、フルタイム勤務であればパパと同じ条件なので、家事育児を分担して協力し合うことができます。

お互い仕事の大変さも家事育児の大変さも分かるので、何で私ばっかり!ということになりにくいです。



フルタイム勤務の辛いこと

時間がなさすぎる

平日はいつもバタバタしています。

朝は起きない娘をなんとか起こしてご飯を食べさせ、仕事から帰ってきたらご飯を作って食べさせて、お風呂はダンナが入れてくれて。すぐ寝る時間になってしまいます。

子供が寝た後自分も寝ちゃうので、何もできない。

14時で帰るパートさんを見て本気でいいな〜と思っちゃう。私も14時で帰れれば、時間をかけて凝ったご飯を作ったり、家ももうちょっと綺麗に保てるのになぁ〜って。

責任ある仕事が嫌になることがある

責任ある仕事はやりがいを感じる反面、責任の重さに押しつぶされそうに感じるときも。

忙しい時など、仕事が嫌になる時期が定期的に来ます。帰ってからも明日の仕事のことを考えて憂鬱になったり。もっとゆったり仕事がしたい、と思ってしまいます。

家にいるのに仕事のことを考えて気が重くなるのって、すごくイヤですよね(´;ω;`)

家事が適当になる

本当に適当(笑)文句を言わないダンナに感謝です。

料理

平日のご飯は作りますが、メニューも、カレー、焼きそば、オムライス、みたいな、単品率高し(笑)

それにミニトマト洗って出すだけとか、ブロッコリー茹でるだけとか、売ってるサラダ出すだけとか。休日は出かけるのでほぼ外食。

料理って、時間をかけてじっくり作れるならあれこれメニューを考えたり楽しいですよね♪

時間がない中で作るとなると、だいたい似たメニューのローテーション(´∀`)

  • カレー
  • 焼きそば
  • オムライス
  • ハンバーグ
  • 鶏そぼろ丼

これらは娘も良く食べるし、定番です。

洗濯

洗濯は毎日していますが、乾燥まで洗濯機でやっているので、私は畳むだけ。干す手間いらず。ドラム式洗濯機万才!楽すぎてもう縦型には戻れません(T-T)

我が家の愛用の洗濯機はこれ。ドラム式の中では安い方かと!おすすめ♪

掃除

トイレやお風呂は自分でするしかありませんが、我が家の床掃除を一手に担っているのはこちら。

ブラーバ 〜!(´∀`)

床を拭き掃除してくれます。市販のウエットシートが使えるのもグー!

本当に、うちの床はブラーバでしか掃除してません。そのおかげで綺麗に保てています。

これほしい〜!水を噴射するタイプのブラーバ ジェットの最新モデル!床の皮脂汚れとか簡単に落ちそうでいいわ〜。

床は、このようにロボットに任せてしまえば綺麗に保てます。

子供との時間が減る

長く働く分、子供との時間は減ってしまいます。

我が家は休日は毎回家族3人で出かけるので、平日ふれあう時間が少ない分を休日で取り返している感じです。

フルタイムのメリットデメリットまとめ

私がフルタイムで働き続けている理由をまとめると、

節約しなくても貯金できるし欲しいものは買いたいし休みの日は家族で出かけたいし年に数回旅行もしたいから!

夫婦共に金遣い荒いわけではないので、こんな考えでも何とかなっています。

以上、フルタイムのメリットデメリットをご紹介しました♪