美容・ダイエット

毛穴の黒ずみにはどろあわわが効果大。肌の変化や効果的な洗い方をご紹介!

こんにちは!あやぐちです。

濃密泡石鹸「どろあわわ」。ちょっとインパクトのある名前ですよね。

私、数年前にも「どろあわわ」を使っていたんです。そのときから気に入っていたのですが、いろんな洗顔料を使ってみたくてしばらくご無沙汰していました。気に入っていても、しばらく使うと違うものを使ってみたくなることってありますよね?

でも結局、「どろあわわ」に戻ってきてしまいました!

私が実際に感じた「どろあわわ」の効果や洗い方のコツと、今回初めて使用した「くろあわわ」との比較をご紹介したいと思います♪

「どろあわわ」を使って感じた効果

肌質は人それぞれのため、全員が実感できるとは限りません。

その辺りを踏まえて、私が実感した効果をご紹介していきます♪

毛穴の黒ずみが減った

「どろあわわ」を使って洗顔すると、毛穴の黒ずみが確実に減ります。全部なくなるわけではないですが、日に日に毛穴が目立たなくなるのを実感できますよ!

くすみが取れて透明感が出てきた

「どろあわわ」を使う前はなんていうか、ちょっと土みたいな色だった私の顔(笑)

「どろあわわ」を使い初めてからは、肌のくすみが取れて、女子の憧れ、透明感も出てきたような?

顔のトーンが明るくなると、肌がすごく綺麗に見えますよ〜!

肌のザラつきがなくなりしっとりすべすべになった

肌のザラつき、ゴワゴワ感がなくなり、しっとりすべすべになりました!人に触らせたくなるくらい♪



「どろあわわ」のイマイチな点

これと言った不満点はないので、絞り出した感じですが。

フタの開け閉めが面倒くさい

「どろあわわ」はパウチでフタを回して開け閉めするタイプ。中身を手で絞り出す感じなので、これがちょっと面倒くさいですね。

毛穴の黒ずみが全て取れるわけではない

毛穴の黒ずみはだいぶ減りましたが、全部消えたわけではありません。そもそも洗顔料だけで全ての黒ずみを除去するのは可能なのかが分からないので、それほど残念に感じているわけではないです!むしろだいぶ減って喜んでいます。

全部消えるのを期待している人からすればイマイチな点になるのかも、ということで挙げてみました。



「どろあわわ」の効果的な洗い方

固めの泡を作ろう

どろあわわは、洗顔ネットで泡立てる必要があります。この泡立てるときのポイントは、水を少なめにしてしっかりした固めの泡を作ること!

水分を多く含んだゆるゆるなキメの荒い泡では、毛穴の奥まで届きません。

ネットと手を軽く濡らしたら余計な水は落とします。「どろあわわ」を絞り出して、泡立てましょう。どろあわわ公式サイトが推奨するのは3cmですが、上の写真は2cmくらい。ちょっと足りてない(^_^;)

それでもこれだけのきめ細かい弾力のある泡ができました!

逆さまにしても落ちませんよ〜!

肌に手は触れないで、泡で念入りに洗おう

もう常識かもしれませんが、手でゴシゴシこすって洗ってはいけません。

肌に手は触れないようにして、肌と手の平の間に泡を挟むようにして、泡を優しく撫でるようにゴシゴシしましょう。毛穴の黒ずみが気になる部分は念入りに♪

「どろあわわ」まとめ

洗い上がりはさっぱりもちもち♪つっぱることもなく、肌のトーンも明るくなりますよ!

肌質にもよると思うので一概には言えませんが、私の場合は、いろいろな洗顔料を使用した中で「どろあわわ」が1番効果を実感できました。

毛穴の黒ずみ、いちご鼻、肌のくすみに悩んでいる方は、ぜひ「どろあわわ」を使ってみて下さい!心からおすすめします♪